鹿児島商工会議所青年部 - YEG

鹿児島YEGは、鹿児島の商工業の振興を通じ、地域社会の発展を目指します。

8月例会 子ども食堂×鹿児島YEGプロジェクト『愛育の夏祭り』

8月5日(土)に鹿児島中央駅東口にて、子ども食堂×鹿児島YEGプロジェクト『愛育の夏祭り』を行いました。

鹿児島は貧困率ワースト3位であるという現実があります。

その中で、1日給食のみで過ごしている子どもや家族団らんがかなわない子ども等を少しでも救うために県や市のバックアップなしで活動されている団体が子ども食堂です。

子ども食堂は県内に20か所以上存在し、鹿児島の子どものために活動しております。

今回、鹿児島YEGとコラボレーションして、県内の子ども食堂を鹿児島中央駅へ一堂に集めて子ども食堂の活動を多くの人へ知ってもらうという企画をしました。

あいにく、台風が近づいており予定とは違う開催になりましたが、力を合わせて全力で行いました。

有馬会長の開会宣言で『愛育の夏祭り』をスタートしました。

 

 

 

子ども食堂活動をPRするために、宣伝パンフレットを配り、子ども食堂活動展示ブースを作りました。

 

 

 

 

三反園鹿児島県知事も本企画へご賛同くださり、挨拶していただきました。

また、鹿児島工業高校放送部の若きマスコミが子ども食堂活動を日々研究しているようで、当企画へ取材に来てくれました。若きマスコミと知事の絆を繋ぐこともできました。

我々鹿児島YEGは他に二つのことを行いました。一つが屋台の運営です。

子ども食堂と同様に来てくださった方へ「YEGかき氷」「いなり寿司」「ポテト」「お菓子つかみ取り」「お茶」「おもちゃ抽選」を無料で提供させていただきました。また、光神戦士エクスが当企画のためだけにオリジナルストーリーを作成してくれました。会場を大いに盛り上げてくれました。

二つが「協賛企業」と「企業・個人サポーター制度」です。

今回の企画において、鹿児島YEGの繋がりを力に変えまして、子ども食堂の活動に理解、PR活動へ協力いただける企業や個人に協賛をいただきました。多くの企業・個人にご協力いただきました。

また、子ども食堂の活動を恒久的にサポートしたいという企業や個人を集めて企業・個人サポーター制度を設立。子ども食堂へ提供させていただきました。

 

 

今回、我々鹿児島YEGの活動は多くのメディア、マスコミの皆様が報道してくださいました。

しかしながら、今回行ったことは「きっかけ」にすぎません。

鹿児島のみんなでもっともっと大きなものにしていきたいと思っております。

 

鹿児島YEGはこれからも鹿児島のためにできることを精一杯やります!

 

研修委員会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:研修委員会

2017年08月15日